Impression × STRADIC SW

シマノプロスタッフたちが実釣を通して新製品の“インプレッション”について語る本企画。

今回のフィールドは晩秋の鹿児島県エリア。
ロックショアに精通するソルトモニター上津原勉氏が、NEW ストラディック SWを使ってスジアラを狙いました。

今回ストラディックSWシリーズに新たにラインナップされた6000番、8000番、10000番の大型番手。
ショアからのヒラマサやカンパチを狙う本格的なロックショアアングラーはもちろん、オフショアキャスティングにも最適なスペック。

注目すべきは今までステラSWにしか搭載されていなかった「インフィニティドライブ」が5000番以上のストラディックSWに搭載されたこと。
これにより、従来よりもより軽く、力強い巻き上げが可能となり、今まで獲れなかったような大型魚に挑戦できる最強のリールとなりました。

そんなストラディックSWを使って上津原勉が繰り広げる、荒磯に潜む好敵手、スジアラとの力強いファイトシーンをご覧ください。