現在位置:トップページ>ch.3 DVDシリーズ> 2012年 電動リール/探見丸DVD

2012年 電動リール/探見丸DVD

フォースマスター3000MK
[MUTEKIモーター]と[MUTEKIドラグ]。クラス最高レベルを誇る2つの心臓部を、流麗な[クール&コンパクト]デザインのボディに搭載した[Force Master 3000MK]。圧倒的パワーを[ヒートフリーシステムⅡ]で余す所なく生かし、大型青物、イカの多点掛けといった高負荷のファイトを余裕でこなす。圧倒的なスプールフリー性能を可能にした[ファイアマッハシステム]は、もちろん完全フカセにも対応。最大ドラグ力は安心の15kg、[e-エキサイティングドラグサウンド]がドラグ作動時は聴覚にも訴える。さらに[ファインドットLCD]のメニュー画面は「直感的操作」をも可能に。「感覚的に船釣りが楽しくなる」新時代の基準を確立した3000番。

フォースマスター1000MK HD
3000番のパワーをコンパクトボディに秘め、1000番の固定概念を破壊した[FORCEMASTER1000MK]に、新機構[ラピッドファイアハンドルドラグ]を搭載した、[FORCEMASTER1000MKHD]が登場。 ハンドルを逆転させ、ドラグを緩めた状態でアタリに備え、魚がヒットした後にハンドルを正転させれば、一瞬にしてドラグ力がアップ。特に細ハリスで喰わせるコマセマダイでは最初の走りをいなした直後、素早く攻撃に移ることが可能に。ワラサ、メジロといったスプリンターにもマッチ。落とし込みでは仕掛けを落とす/巻き上げる、といった誘いの繰り返しに。そしてモーター巻上げでのファイト中には、素早いドラグ力のアップ/ダウンで対応。従来の釣技を変える機構である。

探見丸CV
水深、海底形状、魚の反応など、船に搭載された魚群探知機で得られる情報に加え、仕掛けが指示ダナに到達した時点からの経過時間、リールカウンターでの水深を含む「5つの基本情報」を釣りながらにして知ることができる[探見丸システム]。船釣りをよりシステマティックに変えたこのシステムが、さらに画期的な[アキュフィッシュ]機能をプラスして生まれ変わります。 アキュフィッシュとは水深2m~100mの間で、10~199cmの魚を1cm単位で識別することができる機能。3種のフィッシュマークでおおよそのサイズがすぐに判別できます。フィッシュマークが重なっている場合、感度設定によって、より見やすく調整が可能に。また、リールとの接続で仕掛けの落下速度、リールの巻き上げ速度の表示(手巻き時も表示)が可能になり、低速巻き上げ時の誘いに活用できます。対応する水深も100mから250mへと大幅に広がり、より多くのフィールドで、さまざまな釣りに対応できるようになりました。